野鳥たち

  • アカゲラ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • セイヨウカラシナ
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • アイスパビリオン
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« ヒバリ   河原の晴れ間 | トップページ | ベニシジミ   河原で »

バン     抹茶の池で

 「お点前をどうぞ」 といわんばかりのきれいな緑の遊水池。水面が見えないくらいに緑一色である。

Ban1

 一般的にはアオコといわれるが、富栄養化した池などで水温があがる夏場などに発生する植物プランクトンのラン藻類らしい。

Ban2

 水面が青緑色の粉を浮かべたようになる。初期は鮮緑色で目にも鮮やかできれいであるが、だんだんと濃緑色になる。

Ban3

 「水の華」とも言われるが、そんな遊水池を嘴の赤いバンの親子が遊んでいる。5羽の子供と共に7羽の家族である。

Ban4

 緑一色の水面にダークグレーの羽と赤いくちばしがよく似合う。時々水面の緑のアオコを嘴で掬うように口にしている。

Ban5

 親鳥の後をついていく雛たちは口移しに餌をもらっている。まだまだ子供だなという雰囲気を感じさせる。

Ban6

 時々水面近くをカワセミが飛ぶが、これでは魚が見えないだろうと余計な心配をしてしまう。

Ban7
      体の大きいカルガモを威嚇するバンの♂

 そのうちにカルガモのペアーが水面に降りると、バンのオスは家族を守るために声を出して威嚇している。抹茶の池のバンの親子、どこの世界もこの時季、子育ての親の姿は健気であると感心しているところである。 

 

« ヒバリ   河原の晴れ間 | トップページ | ベニシジミ   河原で »

早朝散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513775/65405633

この記事へのトラックバック一覧です: バン     抹茶の池で:

« ヒバリ   河原の晴れ間 | トップページ | ベニシジミ   河原で »