野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« アカゲラ  Ⅱ  湖畔で | トップページ | ツミ    巣立った兄弟たち »

ホトトギス   早朝のさえずり

 高曇りの空に薄日が射し始めた早朝の公園を歩いていると、静かな公園に響き渡るのはホトトギスの鳴き声。

Photo

 地鳴きのほかはさえずりという表現になるが、ホトトギスのそれはさえずりというよりは鳴き声といったほうがよさそうである。

Photo_2

 ウグイスのさえずりも少なくなった公園では、このホトトギスがウグイスの巣を探しているのか、聞こえてくるのはその鳴き声である。

Photo_3

 鳴き声の聞こえる樹木を見上げてその姿を探すと、時々小さな鳥たちに追いかけられているホトトギスの姿を見る。

Photo_4

 大きな鳥が小さな鳥に追いかけられる姿は、あまり格好の良いものではないが、托卵の失敗なのだろう。

Photo_5

 逃げ回ってやってくるのは目の前にある大きなヒマラヤスギの天辺である。ここはメジロのさえずりの場所であり、時々並んでいることがある。

20170624_dsc87952
              飛翔か逃げ出しか?

 この天辺の枝ではしばらくあたりを見回しながら、大きな声で 「トッキョキョカキョク・・・・・」と鳴き続ける。自分で子育てをしないで子孫を繁栄させていくという、自然の摂理の中で生きるホトトギスの早朝のさえずりである。

« アカゲラ  Ⅱ  湖畔で | トップページ | ツミ    巣立った兄弟たち »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホトトギス   早朝のさえずり:

« アカゲラ  Ⅱ  湖畔で | トップページ | ツミ    巣立った兄弟たち »