野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« アカゲラ   エゾハルゼミを銜えて | トップページ | ホトトギス   早朝のさえずり »

アカゲラ  Ⅱ  湖畔で

 昨夜も遅くまで美味しい日本酒と鳥談義を楽しんだが、陽の出と共に目が覚めて窓を開けると、梅雨とはいえさわやかな冷たさが頬に感じる。

Akgb1

 目の前にそびえる山の岩肌にその光が届き始めた。昨日までその頂を隠していた雲もなく、今朝は青空にそびえる山容を見せる。

Akgb2

 貧乏性の早起き老人としては、こういう雰囲気を寝て過ごすわけにはいかない。というわけで近くの湖畔を歩いてみる。

Akgb3

 鏡面のような湖水に逆さに映る山容と森の風景を眺めながら、さえずり始めた野鳥たちの声を耳に湖畔を歩く。

Akgb4

 目の前の樹木に飛んできたのはアカゲラのメスか、そのブナと思われる白っぽい樹皮の樹木の幹に止まったかと思うと、地面に降りて採餌を始めた。

Akgb5

 朝陽を背にしながら少し近づいてみると、その樹木の幹をらせん状に上っていく。樹皮の下の虫を探しているのだろうか、その動きは早い。早朝の湖畔でのアカゲラの捕食風景である。

 

« アカゲラ   エゾハルゼミを銜えて | トップページ | ホトトギス   早朝のさえずり »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アカゲラ  Ⅱ  湖畔で:

« アカゲラ   エゾハルゼミを銜えて | トップページ | ホトトギス   早朝のさえずり »