野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« チョウゲンボウ   巣立ち雛の飛翔 | トップページ | アオバズク   抱卵を見守るオス »

チョウゲンボウ  Ⅱ  うまく止まれない

 チョウゲンボウの谷では、最後の巣穴の雛たちがまだ巣穴から出たばかりで、親鳥の給餌を待っている。

Cgb21

 動き出した雛たちは、毎年この梅雨の時季に紫や赤のアジサイの花が咲く草地に、巣穴から落ちててくることがある。

Cgb22

 落ちてきたときには、たまにそのアジサイの花からクルッとしたかわいい目を覗かせて、まだよく飛べないでヨチヨチと歩き回っている。

Cgb23

 そんな場面を期待しながら、草地のアジサイの咲く根元見ながらを歩いていると、上空の高い樹木の天辺がにぎやかである。

Cgb24

       うまく着枝ができないぞ!

 よく見ると、すでに巣立っている最初の巣穴の雛たちが、森の上を飛び交っている姿が見える。

Cgb25

 少し風があるせいなのか、それとも止まろうとする枝が細すぎるのかうまく止まれないでバタバタしているようである。

Cgb26

 巣だってから、見るもの聞くもの動くものに、好奇心いっぱいの様子が見て取れる。一方見ている方はそのしぐさがかわいく映る。

Cgb27

 最近歩き出した我が家の孫も、一人で歩きたくてしょうがないらしく、手をとるとそれを振り払ってヨチヨチと歩く。チョウゲンボウの巣立ち雛を見ながら我が家の孫の姿とダブらせて眺めている鳥見人である。

 

 

« チョウゲンボウ   巣立ち雛の飛翔 | トップページ | アオバズク   抱卵を見守るオス »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チョウゲンボウ  Ⅱ  うまく止まれない:

« チョウゲンボウ   巣立ち雛の飛翔 | トップページ | アオバズク   抱卵を見守るオス »