野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« トビ   なかなかやるね | トップページ | ダイサギ   飛翔 »

ケリ    目つきは悪いが

 ケリの名前の由来は「キリッキリッ・・・・」と鳴くところからきているらしいが、あまりその鳴き声は聞いたことがない。

Ker1

 稲穂が膨らんでくるころに田んぼの畔などに姿を見せる。タゲリは田んぼの貴婦人とか言われて人気があるが、ケリはそれほどでもない。

Ker2

 でも好きなのは飛んだ時の姿がきれいなのである。飛んだ時というよりも羽を広げたとき、白い羽に風切羽と尾羽の先の黒い部分と背中の灰褐色のコントラストが好きである。

Ker3

 よく見ると目つきはあまりよくなく、じっと見られると睨まれているように感じる。でも黄色のアイリングと黄色の嘴の先が黒いところがかわいいところでもある。

Ker4
     「おい、あいさつがないのか」 と言ってるどうか?

 そんなわけで地上を歩いている姿よりも飛んでほしいのであるが、期待に応えてくれないのが世の常。

Ker5
       背面がきれいなんだけどね!

 あきらめて帰り際に飛び立ったが、背景が電線であったり看板が入ったりで思うようにいかない。再度山を背景にするか緑の稲穂の上を飛ぶ姿に挑戦したいものである。

 

 

 

« トビ   なかなかやるね | トップページ | ダイサギ   飛翔 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ケリ    目つきは悪いが:

« トビ   なかなかやるね | トップページ | ダイサギ   飛翔 »