野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« ヤマセミ    子育ても終わって | トップページ | ヤマセミ  Ⅲ   思わせぶり »

ヤマセミ  Ⅱ   かわいいしぐさ

 上空では猛禽が飛んでいるが、鳥を狙わない種類なのでヤマセミも定期的に姿を見せてくれる。

Yms31

 白い波しぶきを立てて流れる急流の下に、川底が見えるほど澄んだ水たまりがあって、見るからに魚がたくさんいそうである。

Yms32

 ヤマセミも狙いを定めて飛び込むと、確実に口に銜えて飛び立っていく。近くの枝に止まって食べている時もあるが、その時は食べ終わると下流の方向に飛び去ることが多い。

Yms33

 しばらくするとまた静かにやって来て、正面の横枝に止まる。この個体はほとんど同じ枝に止まることが多い。

Yms34

 そこからゆっくり流れる川面をにらんで獲物を探すが、時折右や左、上の方を警戒しながらいろいろな動きをする。

Yms35

 そのしぐさは鹿の子もようの羽と冠羽の動きで、かわいらしく見えるときがある。そんなところから、今シーズンの幼鳥かなと思ったりしながら見ている。

Yms36

 飛び出しの両翼の下を見ると茶褐色が見えるので、メスであることは確かである。

Yms37

 うまくダイブして獲物を銜えてくるところを待っているが、餌を捕ったときは下流側の見えないところに飛んで行ってしまうのが残念である。今回はそのかわいいしぐさに満足することにしよう。

 

 

« ヤマセミ    子育ても終わって | トップページ | ヤマセミ  Ⅲ   思わせぶり »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヤマセミ  Ⅱ   かわいいしぐさ:

« ヤマセミ    子育ても終わって | トップページ | ヤマセミ  Ⅲ   思わせぶり »