野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« ヤマセミ  Ⅲ   思わせぶり | トップページ | ミサゴ   飛び出し »

ヤマセミ  Ⅳ  逃したその瞬間

 対岸にいたヤマセミが飛び出して獲物を獲ったと思いきや、手前の樹木の影に隠れるようにたたずんでいる。

Ymse1

 失敗したのを見られないように太い樹木の影で、さらに獲物を物色中である。何とか全身が入る位置をと探して動いていると・・・・・・・・・。

Ymse2

 一気に突撃体制からダイブをした。やるなら一声かけてくれよと言いたい心境で、その瞬間を逃してしまった。

Ymse3

 鳥のその瞬間を待っているとよくあることであるが、自己責任だとその悔しさのはけ口を持っていくところがない。

Ymse4
      旋回して食事場へ

 ふつうは、じっと鳥の出現を待っているところに、後から来た人が鳥はどこにいるのですかと、聞かれた時である。

Ymse5

 親切に教えているとその機を逃すことがある。遠いところにいる鳥の位置を説明するのは容易ではない。そのために時間がかかってしまうのである。

Ymse6

 今年の冬に遠征してオオワシを撮りに行った時がそれである。寒いところ二時間待ってその場面になってしまったことがある。

Ymse7
     この後陰に隠れてしまった

 親切心があだになってしまったような場面であるが、ぼーっとしていたわけではないので、まだ我慢ができる。さらにその瞬間がうまくいったかどうかはわからないし、再度挑戦する口実にもなるので、この場は納得することにしよう。

« ヤマセミ  Ⅲ   思わせぶり | トップページ | ミサゴ   飛び出し »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヤマセミ  Ⅳ  逃したその瞬間:

« ヤマセミ  Ⅲ   思わせぶり | トップページ | ミサゴ   飛び出し »