野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« ホオジロ と モズの幼鳥の独り立ち | トップページ | ホオジロ   家族で »

シジュウカラ混群   ベランダ越しに

 五月の連休が終わったら真夏日が続いて、梅雨入りをしたら雨が降らなくて、例年になく早く梅雨明けになった。

Kog1

 梅雨明けといっても入梅と変わらず良い天気が続いていた。暑い暑いといっているうちに暦の上では立秋とか。

Kog2

 迷走台風が太平洋をぐるぐるとまわっていると思ったら、和歌山県に上陸して本州直撃で滋賀県では大きな被害が出ている。

Kog3

 例年だと台風は一晩で通過して、翌朝は台風一過の晴天になるはずが、時速20kmとゆっくりで、ぐずぐずと風が残ったり空には雲があり、蒸し暑さを残している。

Kog4

 我々が育ったころの日本の気候とは明らかに違ってきている。地球温暖化が顕著になってきたのかもしれない。

Kog5

 そんな天気を眺めながらベランダ越しに外を見ていると、剪定された庭木の枝にシジュウカラの混群がやってきた。

Kog6

 それもエナガ、コゲラ、シジュウカラ、メジロなどの雛たちの混群である。忙しくえだから枝へと飛び交っているが、今シーズンの雛たちが独り立ちしているのだなと認識した。夏鳥の渡りも始まるので元気な幼鳥を期待したいものである。

« ホオジロ と モズの幼鳥の独り立ち | トップページ | ホオジロ   家族で »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シジュウカラ混群   ベランダ越しに:

« ホオジロ と モズの幼鳥の独り立ち | トップページ | ホオジロ   家族で »