野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« ミサゴ  Ⅱ   思案の末 | トップページ | イカル   幼鳥たちの群れ »

ケリ      稲穂を背景に

 秋になると稲穂もたわわに実って頭を垂れ、緑一色だった田んぼも一面の黄金色に代わってくる。

Ker1

 収穫の時期に水が張られていた田んぼも水抜きが行われて、休耕田に入っていたシギチ類は数が少なくなっていく。

Ker2

 そんな中いつも群れでいるケリが一羽、取り残されたように田んぼの色づいてきた稲穂を見つめている。

Ker3

 後ろから見ると何かもの思いにふけっているような姿である。ケリの魅力は群れで一斉に飛ぶところである。

Ker4

 そんなことを期待して田んぼを歩いてみるが、周りにはその姿が見当たらない。すでに飛び立ってしまって残された一羽の場面に出遭ったようである。

Ker5

 いずれにしてもこのあたりにいつもいるので、また戻ってくるだろうと期待しながら空を見上げてみるがその気配はない。

Ker6

 そのうちにその一羽も飛び立ったが、そんなに遠くには行かずに一回りして近くの畑の畔に降りた。慰めに黄色く実り始めた稲穂の上を飛んでくれた飛翔姿である。

 

 

 

« ミサゴ  Ⅱ   思案の末 | トップページ | イカル   幼鳥たちの群れ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ケリ      稲穂を背景に:

« ミサゴ  Ⅱ   思案の末 | トップページ | イカル   幼鳥たちの群れ »