野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« エナガ    混群で | トップページ | オオタカ   背後から失礼 »

ツツドリ    最後のあいさつ

 今シーズンは各地でツツドリがにぎやかであった。入ってくる情報は遠近はあるが、どこも姿を見せてくれたようである。

Ttd1

 ところが、昨年は数も多く立ち寄ってくれたわが公園は、その割に数が少なく赤色型が長逗留してくれただけであった。

Ttd2

 週末しか動けないので、その限られた中では毎回赤色型の姿になる。そうなると青色型をみたいなという欲望に駆られる。

Ttd3

 青色型を他の桜並木にその姿を追い求めたが、なかなか出遭いがなかった。そうかと思うとその場所ではほかの人はちゃんとファインダーに収めているのである。

Ttd4

 毎週のごとく通ってみたが、見つけることはできず、ついでと言ってはオオタカに失礼であるが、オオタカの幼鳥には出遭うことが多かった。

Ttd5

 そんなある日桜並木を覗いて歩くと、色づき始めた葉に隠れた黒い影がある。よく見るとツツドリの青色型である。

_dsc93282

 もう遭えないかと思っていたが、最後のご挨拶というところか、強く願えば必ず実現するという実証の場面である。

 

« エナガ    混群で | トップページ | オオタカ   背後から失礼 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ツツドリ    最後のあいさつ:

« エナガ    混群で | トップページ | オオタカ   背後から失礼 »