野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« ミサゴ   不漁続き | トップページ | アオゲラ   久振りの姿 »

セッカ   朝露の叢

 朝夕の涼しさが際立って、ススキの穂が開き始めた河原を歩くと、草の葉に付いた夜露がズボンを濡らす。

Photo_6

 そんなこともあろうかと長靴を準備していたが、最近は河原に降りる人も少ないのか踏み跡がなく、新たに草を分けて道を作るようである。

Photo_7

 草を踏み分けるたびにズボンにその水滴がしみてくる。朝陽で光る水滴はキラキラときれいであるが、足元は冷たい。

Photo_8

 そんな叢の開き始めたススキの穂に、セッカが得意の足を広げてセッカ止まりで振り向いている。

Photo_9

 本当は目的はセッカではなく、そろそろノビタキの姿が見えるのではないかと思ってきたのであるが、残念ながらセッカだけである。

Photo_10

 それでも幼鳥や親鳥がにぎやかに飛び回っている。今週末にはノビタキが期待できるだろうと思いつつ、セッカを追いかけているびしょ濡れの草地である。

« ミサゴ   不漁続き | トップページ | アオゲラ   久振りの姿 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: セッカ   朝露の叢:

« ミサゴ   不漁続き | トップページ | アオゲラ   久振りの姿 »