野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« ハイタカ    青空の飛翔 | トップページ | カワセミ   魚を銜えたピラカワを待つ »

タゲリ    貴婦人が群れで

 サブタイトルを見るとすごい光景を連想するが、貴婦人といわれる人はそう多くいるものではない。

Tgr11
      貴婦人の群れ?

 でも実際にいたらすごいだろうなとも思う。「田んぼの貴婦人」といわれるそのタゲリがやってきた。およそ100羽ほどの群れである。

Tgr12

 タゲリは雌雄同色なのでオスもメスもなくみんな貴婦人になってしまう。光沢のある暗緑色の背中と白いおなかが特徴で、黒い冠羽がまた素晴らしい。

Tgr13

 数多くいる鳥の中でも好きな鳥の一種で、この時期になると必ず出遭いを求めて、田んぼや広い草地のあるところを歩いてみる。

Tgr14

 警戒心の強い鳥なので、数多くの鳥たちがトラクターで耕した草地に降りるが、かなりの距離があるので小さな黒い点のようになってしまう。

Tgr15
       おすましポーズ

Tgr222
      無中で採餌

 双眼鏡で覗くと、お互いに「私が貴婦人よ」と言っているようにも見えるが、その採餌の光景はお尻を持ち上げて土の中に嘴を入れてミミズなどを捕るので、とても貴婦人のするしぐさとは思えない。

Tgr16
       「貴婦人」は私ね!

Tgr17
       立派な冠羽を立ててみせる

 それでも頭の冠羽をしっかり立てて単独でポーズをとってくれると、そういわれるのもうなづける気品を漂わせてくれる。今シーズンの最初の「貴婦人」との出遭いである。

 

 

 

 

« ハイタカ    青空の飛翔 | トップページ | カワセミ   魚を銜えたピラカワを待つ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タゲリ    貴婦人が群れで:

« ハイタカ    青空の飛翔 | トップページ | カワセミ   魚を銜えたピラカワを待つ »