野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« ミヤマホオジロ     ミヤマン現る | トップページ | メジロ   ムラサキシキブと共に »

カワセミ   君が主役だ

 池の周りを彩るモミジの葉もそろそろ終わりに近くなってきた。早朝の池の水面は鏡のようになり、向かいの山の色づいた葉を映している。

0
       主役じゃなくて朝食の準備中なの!

0_2

 カワセミがモミジの枝に止まってくれればどこでも絵になる風景である。そんなところで主役の出番を待っていると、鳴き声と共に登場である。

0_3

 舞台は整っているので主役が来ればカメラマンはそれを演出する。「君が主役だ」と言ったが、来てくれたのはメスである。


0_5

 「あなたが主役よ」と言い直して枝ぶりの良いところを期待する。待ち続けるギャラリーをじらすのは役者冥利なのか、なかなかいいところに動いてくれない。

0_6

 ましてやカワセミの魅力は背中のコバルトブルーもその一つなので、赤いお腹ばっかり見せてもらっても困るのである。

0_7

 ところが相手には自由に飛べる羽があるので、贅沢は言ってられない。与えられた場面で最善の努力をすること、と教えられているので頑張るしかない。

Photo

 人間とはよくばりな生き物で、きれいな枝に止まってくれて、水面にはバックのモミジの色が映ってくれないかなどと贅沢を言い出す。

Photo_2

 なんだかんだとつぶやきながら、ある程度のところで妥協して狙いを定める。すると今度は、少しの間そのまま動かないでよと思いつつシャッターの連射音を聞く。、

0_4

 時季は遅いかなと焦りもあったが、何とか秋色が残るうちにカワセミを主役にした紅葉狩の場面を、ファインダーに収めたところである。

 

« ミヤマホオジロ     ミヤマン現る | トップページ | メジロ   ムラサキシキブと共に »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カワセミ   君が主役だ:

« ミヤマホオジロ     ミヤマン現る | トップページ | メジロ   ムラサキシキブと共に »