野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« シロハラゴジュウカラ  幹を上ったり下ったり | トップページ | カワウ   見事な一本釣り »

シロハラゴジュウカラ  Ⅱ  紅葉狩りをかねて

  鳥の名で「ゴジュウカラ」というと「シジュウカラ」はいるので、「ロクジュウカラ」という鳥はいないのかと考えることがある。

_dsc5959

還暦を過ぎた現在、周りを見ると高齢者が元気である。そういう自分も人生「六十から」と意気込む。

Gjy51

 往年のプロゴルファー、83歳で亡くなられた宮本留吉さんのこんな揮毫を見た。「人の世は山坂多い旅の道」 年齢の六十に迎えが来たら。

Gjy52

 還暦・・・六十歳・・・暦がかかった生まれたばかり。 古希・・・七十歳・・・まだ十歳の青二才

 喜寿・・・七十七歳・・・これからだ、恋をするのは楽しいね。

Gjy53

 傘寿・・・八十歳・・・人生自立の年が来た。 米寿・・・八十八歳・・・そろそろ嫁を迎えるか。

 卒寿・・・九十歳・・・仕事を張り切るこの頃よ。 白寿・・・九十九歳・・・ちらほら白髪が見えてきた。

 茶寿・・・百八歳・・・抵抗の年、青春を取り戻せ。 皇寿・・・大いに張り切れ、まだ還暦まで九年ある。

 「念ずれば花ひらく」 ゴルフ一筋 宮本留吉。

Gjy54

 日本最古のプロトーナメント、日本プロの第一回大会優勝。日本オープン最多の6勝を挙げている実力者。

Gjy55

気分だけでも「生涯現役」、健康で周りの人に迷惑をかけないようにしたいものである。

_dsc5961

 人生100年といわれている昨今、第二の人生はこんな生き方も面白いなと、紅葉真っ盛りの公園を歩きながら考えた。「念ずれば花ひらく」と。

 

 

 

« シロハラゴジュウカラ  幹を上ったり下ったり | トップページ | カワウ   見事な一本釣り »

公園散歩」カテゴリの記事

コメント

60からの人生ばんざーい🙌と思わず叫びたくなりました。本当にロクジュウカラがいたら、きっと応援してくれるでしょうね。「念ずれば花開く」と。
秋の木々を彩る紅葉のように、人それぞれの美しい色に染まりながら落ち葉になる日を迎えられたら良いなぁと思います。
木の幹を上下するゴジュウカラは、そんな人間の思いを知ってか知らずか……。鳥の命を全うしてほしいですね。

イトサトさんありがとうございます。人生100年といわれるようになりましたから、元気で自分で何事もできることが大事ですね。
理想はピンピンコロリです。そんな落ち葉を見たいなと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513775/65965357

この記事へのトラックバック一覧です: シロハラゴジュウカラ  Ⅱ  紅葉狩りをかねて:

« シロハラゴジュウカラ  幹を上ったり下ったり | トップページ | カワウ   見事な一本釣り »