野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« オオタカ   いつもの幼鳥 | トップページ | ダイサギ   負けずと激しい漁 »

ミサゴ   食事中

 本流の水もすっかり澄んだきれいな色になってきたが、大きく変わった流れの水量はまだ多い。

Msg11

 岸辺の葦原が大きく削りとられて、近くにあった樹木の根元が大きな流れになっている。以前はその樹木の下が獣道になっていて中州まで歩いて行けたところである。

Msg12

 もう一度大きな増水があれば、その樹木も流されてしまいそうである。そんな柳の樹木の枯れた横枝に獲物を食べるミサゴの姿がある。

Msg13

 後から見て左足に魚を掴んで、嘴で鋭く食いちぎっている様子がうかがえる。時々周りを見回して警戒しながらの食事である。

Msg14

 枝に止まっているところの後姿を見ることは少ないので、頭の割合に体が小さく見えるのと、その顔つきからミサゴの幼鳥かなとも思う。

Msg15

 そんなところを背後から近づくと、きょろきょろしながら食べているので、警戒限界線を越えると飛び出すなと思いながら接近する。

Msg16

 中州に倒れた葦の幹を踏みながら歩いているので、その音もあってかやがて飛び出して下流方面へと向かったが、その同じ樹木の枝には、なんとオオタカの若がいたのである。

 

 

« オオタカ   いつもの幼鳥 | トップページ | ダイサギ   負けずと激しい漁 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミサゴ   食事中:

« オオタカ   いつもの幼鳥 | トップページ | ダイサギ   負けずと激しい漁 »