野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« ヤマガラ    同じマユミで | トップページ | オオワシ  20年の皆勤賞 »

ミヤマホオジロ   小枝に止まって!

 目当ての鳥を探しに月に二度は山間に入るが、なかなか本命には出遭わない。ついでと言ってはなんだが、ミヤマホオジロの餌場を覗いてくる。

Photo

 いつも夢中で餌を探しているので、斜面の叢にその姿はある。少しでも良いところに出てくれないかとじっと待つが、枯草の中に頭を突っ込んでいる。

Photo_2

 時々警戒するかのように近くの横になった草の茎に止まってあたりを見回している。近くの小枝に止まってくれないかと思いつつレンズを向ける。

Photo_3

 ミヤマホオジロの魅力は、黒い胸の三角のエプロンと喉元の黄色、冠羽の黄色と黒のコントラストである。

Photo_4

 それも叢では良い色が出ない。何とか飛び出してくれないかと願いつつレンズで追いかけるが、草葉の陰に入るばかりである。

Photo_5

 数としては数羽の群れなので、探すのにはあまり苦労はしないが、枯草との保護色になってしまう。

Photo_6

 贅沢は言わないが、そのうちに枯れたススキの穂に止まるとか、すっきり見える小枝でポーズをとってほしいものである。あきらめないで通うことにしよう。

 

 

« ヤマガラ    同じマユミで | トップページ | オオワシ  20年の皆勤賞 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミヤマホオジロ   小枝に止まって!:

« ヤマガラ    同じマユミで | トップページ | オオワシ  20年の皆勤賞 »