野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« ミヤマホオジロ Ⅱ  メスもなかなか | トップページ | エナガ    秋も終わって »

トビ    飛べ飛べトンビ

 トビの正式名称は鳥に興味を持つようになってから初めて知った。子供のころからどこにでもいる鳥であるが、トンビと呼んでいた。

Photo

 歌にもあるが、♪トンビがくるりと輪を描いた・・・・・♪、や♪飛べ飛べトンビ・・・・・♪など一般的には”とんび”である。

Photo_2

 鳴き方も「ピーヒョロロ、・・・・」だと思ったら、「ピンヨロー・・・」だったりする。確かにその人の感性で鳴き方は違って聞こえる。

Photo_3

 因みに童謡の「飛べ飛べとんび」は、『♪ 飛べ 飛べ とんび 空高く 、 鳴け 鳴け とんび 青空に  ぴんよろー  ぴんよろー 楽しげに輪を描いて ♪』 である。

Photo_4

 短い単純な歌詞であるが目の前のトンビの情景をよく表しているなと、思わずくちずさんでしまう。

Photo_5

 あいにく初冬の空は曇っているので童謡のようなのどかさはないが、そんな思いを感じてくれたかのように、田んぼにいたトンビが飛び立つところである。

« ミヤマホオジロ Ⅱ  メスもなかなか | トップページ | エナガ    秋も終わって »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トビ    飛べ飛べトンビ:

« ミヤマホオジロ Ⅱ  メスもなかなか | トップページ | エナガ    秋も終わって »