野鳥たち

  • アカゲラ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« イカル   見事な飛翔 | トップページ | ヤマガラ   新ヤマガラ飛び? »

ジョウビタキ♂   まだ警戒心で距離が

 早朝の河原の土手を歩いてジョウビタキの姿を見てから、声はすれども姿は見えずの日々が何回かあったが、最近は樹木の枝でよく見かけるようになった。

Job1

 冬鳥たちはメスが早く到着するのか、鳴き声を聞いて姿を探すと、早い時季に見かけるのはメスの姿が多い。河原で何度か見かけたジョウビタキもメスであった。

Job2

 メスもオスも4年目ぐらいになると、色もきれいになってそれなりに貫録も出てくる。そういう目線で見ると、このオスはまだ若いオスのように見える。

Job3

 毎年やって来てくれる冬鳥たちであるが、何とか秋の気配が残っている背景でファインダーにと思うので、まだ警戒心は強く距離はあるがついつい追いかけてしまう。

Job4

 もう少しすると雪が降って、それの背景でとなるとまた違う舞台で注目の的になるが、次々と珍しい冬鳥たちが到着する申し訳ないがジョウビタキの前は素通りしてしまう。

Job5

 それでもオスとの出遭いを求めていたので、あまり背景は気に入らないがうれしい被写体となってくれた。

« イカル   見事な飛翔 | トップページ | ヤマガラ   新ヤマガラ飛び? »

公園散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513775/66097418

この記事へのトラックバック一覧です: ジョウビタキ♂   まだ警戒心で距離が:

« イカル   見事な飛翔 | トップページ | ヤマガラ   新ヤマガラ飛び? »