野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« コハクチョウ   雪と共に | トップページ | ミヤマガラス   群れで »

ヒシクイ    国の天然記念物

 冬鳥の中でもよく似ているのが、マガン、ヒシクイ、オオヒシクイではないかなと思う。嘴の部分と頭がよく見えないと判断が難しい。

Hisiki1

 群れで行動することが多いが、今の時期は刈り入れの終わった田んぼのもみ殻などを捕っていることが多い。

Hisiki2

 ヒシクイの名前の由来はヒシの実を食べるところかららしいが、日本では1971年に国の天然記念物に指定されている。

Hisiki3

 環境省のレッドリストにも乗っているが、冬になって空を飛ぶ姿などを見ると、かなりの数が飛んでいるので疑問に思うこともある。

Hisiki4

 コハクチョウと共に湖畔を塒にしているようであるが、こちらは早起きらしくすでに行動を始めているので、飛び立ちを期待したいところである。

Hisiki5
      睡眠中のコハクチョウの安眠妨害を避けて!

Hisiki6

 あいにく夜明けが遅い冬の天気なので、画像は満足しないがそろって飛び立ってほしいなとじっと待っているところである。

 

« コハクチョウ   雪と共に | トップページ | ミヤマガラス   群れで »

鳥見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513775/66150419

この記事へのトラックバック一覧です: ヒシクイ    国の天然記念物:

« コハクチョウ   雪と共に | トップページ | ミヤマガラス   群れで »