野鳥たち

  • ノゴマ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« ヤマガラ   新ヤマガラ飛び? | トップページ | マガモ    輝く金属光沢 »

トモエガモ    顔の巴紋

 家紋などに使われる巴紋、二つ巴の顔をしたトモエガモが山間の池に来ているというので、冷え込む早朝に足を延ばしてみた。

Tmgm1

 数年前には近くの歩いて行ける公園の池に一羽来ていたが、ここ何年かはその姿を見せない。

Tmgm2

 一羽で来るのは迷って来たか、その他の水鳥の群れに混じって来てしまった類になる。

Tmgm3

 顔にあるグリーンメタリックの巴模様の色がきれいで、好きな水鳥の一種であるが、朝陽の光の加減でうまくそれが引き出せない。

Tmgm4

 晩秋の陽は低くなるので山間の池には時々水面を照らす程度で、トモエガモの魅力を映すには不十分である。

Tmgm5

 この巴の模様は基本的には水が渦を巻いている様子を表している。巴は一つ巴、二つ巴、三つ巴などといわれて家紋などによく使われている。

Tmgm6

 言葉では三つ巴がよくつかわれる。三つ巴とは「三つ巴になって争う」などと、三つの勢力が互いに対立して入り乱れて争うさまをいう。

Tmgm7

 相撲では千秋楽で三力士とも同じ星で勝ち上がった場合、優勝を決める優勝決定戦の事を「巴戦」と言っている。

Tmgm22
 それでも寒い夜明け眠っているだけでなく、羽ばたきも見せてくれたので満足するとしよう。

Tmgm292

 この池にはたった一羽しかいないので、三つ巴にはならないが、久しぶりのトモエガモに遭えたので手袋を忘れた冷え込みにもめげず、何とかシャッターを押すことができたのである。

 

 

 

 

« ヤマガラ   新ヤマガラ飛び? | トップページ | マガモ    輝く金属光沢 »

鳥見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513775/66120985

この記事へのトラックバック一覧です: トモエガモ    顔の巴紋:

« ヤマガラ   新ヤマガラ飛び? | トップページ | マガモ    輝く金属光沢 »