野鳥たち

  • ノゴマ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« トモエガモ    顔の巴紋 | トップページ | コガモ  エクリプスも終わって »

マガモ    輝く金属光沢

 冬になると池や河川できれいな水鳥は、オシドリには負けるがマガモのオスではないかと思う。

Mgm1
        マガモ ♀

 アヒルの先祖とも言われているが、なぜアヒルは白い羽になってしまったのかはよくわからない。

Mgm2
      マガモ ♂

 目の前のきれいなマガモを見ながら不謹慎ではあるが、マガモの肉は鴨肉の中でも質、量とも極上品といわれている事を思い出す。

Mgm3

 因みに鴨鍋や鴨汁に使われる合鴨は、このマガモとアヒルの掛け合わせだと聞く。蕎麦好きの身としては、熱い鴨汁に冷たい手打ちそばを食べる光景が目に浮かぶ。

Mgm5

 いかんいかん、今朝はきれいな金属光沢の水鳥観察にきているのである。地味なメスを数羽引き連れて泳ぐ姿でも、この池で冬を越し春を迎えるころには相方を見つけて、北の繁殖地へ帰るようになる。

Mgm4

 朝陽が当たり始めると背中にぬくもりが感じられるようになるが、マガモの金属光沢も一層と輝きを増してきた。

Mgm6

 それでも山間部の今朝の冷え込みは厳しいので、某所の美味しい熱い鴨汁そばが食べたくなるのである。

 

« トモエガモ    顔の巴紋 | トップページ | コガモ  エクリプスも終わって »

鳥見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513775/66121089

この記事へのトラックバック一覧です: マガモ    輝く金属光沢:

« トモエガモ    顔の巴紋 | トップページ | コガモ  エクリプスも終わって »