野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« オオワシ   トビの挑発 | トップページ | コハクチョウ  Ⅱ  戦闘機のように »

コハクチョウ   飛び出し

 霜の降りた冷え込みの厳しいコハクチョウの塒を覗きに行ってみた。「塒を覗く」というと聞こえは悪いが、観察と言えばよいのかもしれない。

Kohk31

 枯れた蓮の茎が折れて倒れている沼のその塒に着くと、まだたくさんのコハクチョウや水鳥がいる。

Kohk32

 オオハクチョウやシジュウカラガンも来ていると聞いたので、目を凝らしてくまなく探してみるが、それらしき鳥の姿は見えない。

Kohk33

 コハクチョウも次々に小さな群れで飛び立っていくので、すでに餌場の田んぼに向かって飛び立ってしまったのかもしれない。

Kohk34

 後を追いかけて広い田んぼを探すのも大変なので、ここでその飛び出しをじっくりと観察することにする。

Kohk35

 数羽の群れでのんびりと泳いでいるが、中には羽の色が少しグレーがかった嘴の黄色の薄い幼鳥も含まれている。

Kohk36

 沼の水の端っこの方にゆっくりと移動したかと思うと、リーダー格のコハクチョウが水面をかけるように羽ばたきだすと次々に続いてくる。

 ちょうど飛行場で飛行機が飛び立つ時のイメージに似て、なかなか見ごたえのあるコハクチョウの飛び出しである。

 

 

 

 

 

« オオワシ   トビの挑発 | トップページ | コハクチョウ  Ⅱ  戦闘機のように »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コハクチョウ   飛び出し:

« オオワシ   トビの挑発 | トップページ | コハクチョウ  Ⅱ  戦闘機のように »