野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« キマユムシクイ   青、赤の次は黄色か | トップページ | キマユムシクイ  針葉樹の中で »

メジロ   山茶花の花と

 冬至を過ぎてから陽が沈むのが少し遅くなってきたが、日の出はまだ遅くなっているようである。

Photo

 霜が降りた公園の散策路の枯葉は、陽が出始めると霜が解けて枯葉が光ってくる。それとともに枯葉を踏む足音が少し小さくなる。

Photo_3

 朝陽をあびた山茶花の赤い花が、逆光で透けてピンク色に見える。そんな山茶花の枝にメジロが群れで、赤い花の蜜を吸いにやってくる。

Photo_4

 公園の散策路を散歩の人が通ると、警戒心から一斉に近くの樹木に移るが、また山茶花の花に戻ってくる。

Photo_5

 その群れの中に違う鳥が混ざってないかと注意深く見分けるが、今朝はメジロとシジュウカラ、ヤマガラだけのように見える。

Photo_6

 いつも公園で楽しませてくれる留鳥のメジロは、何か花とか木の実とかに絡んでくれると、結構よき被写体となってくれる鳥である。冬鳥を探しながらの早朝の公園散歩である。

 

 

 

« キマユムシクイ   青、赤の次は黄色か | トップページ | キマユムシクイ  針葉樹の中で »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メジロ   山茶花の花と:

« キマユムシクイ   青、赤の次は黄色か | トップページ | キマユムシクイ  針葉樹の中で »