野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« ルリビタキ   出迎えの青い鳥 | トップページ | キマユムシクイ    越冬の予定? »

コゲラ オス   頭部に赤が

 鳥の装いは一般にオスがおしゃれできれいに着飾って、メスは地味なスタイルをしている。一番目立つのはオシドリで、まったくその区別がわからないのは雌雄同色の鳥たちである。

Kgr1

 陽が上って暖かくなりはじめた公園を歩いていると、「ギーッ」という鳴き声と共にコゲラが、目の前のまだつぼみが固い梅の木に止まった。

Kgr2

 コゲラは一見雌雄同色に見える。普段は隠れていてなかなか見ることができないが、実はオスは頭の後ろに赤い毛の部分がある。

Kgr3

 青ゲラのオスなどは真っ赤な大きな帽子をかぶっているが、このコゲラは名前のごとく小さな赤い羽毛を持っておしゃれをしているのである。

Kgr4

 控えめなオスはその赤い部分をあまり見せてくれない。幸い目線にいるコゲラは後ろを向いているので、その赤い部分がよく見える。

Kgr5

 もう少しよく見えるように着飾って生まれても良いのではと、鳥創造の神様にその真意を問いたいところである。

 

 

 

« ルリビタキ   出迎えの青い鳥 | トップページ | キマユムシクイ    越冬の予定? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コゲラ オス   頭部に赤が:

« ルリビタキ   出迎えの青い鳥 | トップページ | キマユムシクイ    越冬の予定? »