野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« オナガ   僕も欲しいな | トップページ | キマユムシクイ   ムシクイの柿食い »

ベニマシコ    伴侶を見つけて

 「よき伴侶に恵まれて」などと言われるが、早朝の河原を歩いていると、そんな光景を思わせるベニマシコのペアーがいた。

Bnm11

 「伴侶」という言葉は耳に心地よく響く。「伴」という字は、人偏に半でお互いに赤い糸を引きあう二人を思わせる。

Bnm12

 「侶」は人偏に口二つで、二人で協力しながら食べていくと解せば、良きパートナーを見つけたということだろうか。

Bnm13

 このベニマシコのペアーもつかず離れずで、近くの枯れた草の実を仲良く食べていた。二羽とも嘴に草の実をつけて夢中である。

Bnm14

 草の枯れ枝にとまるときもオスを上にして、メスは背中を見せて下の段にとまっている。控えめなメスと頼りがいのあるオスのよきペアーの姿を思わせる。

Bnm15

 こうして越冬地でよき伴侶を見つけて、春になると北の繁殖地に帰っていくのだろうなと、ほほえましく眺めた河原のベニマシコである。

 

 

« オナガ   僕も欲しいな | トップページ | キマユムシクイ   ムシクイの柿食い »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ベニマシコ    伴侶を見つけて:

« オナガ   僕も欲しいな | トップページ | キマユムシクイ   ムシクイの柿食い »