野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« ルリビタキ   梅はまだかいな | トップページ | ヒヨドリ   ネズミモチの奪い合い »

キジ    早朝のびっくり

 東の空に朝陽が上り始めるころ河原の土手を歩いていると、けたたましいキジの鳴き声が聞こえてきた。

Kij1

 その方向に目を向けると、慌てふためくオスのキジの姿がある。何事かとよく見ると、近くの葦の倒れた叢を走り回る白と黒のブチ模様の猟犬の姿がある。

Kij2

 よく見かける猟犬だが、早朝の犬の散歩の途中、人のいないところでリードを外して、犬を遊ばせる人がいるのである。

Kij3

 自由になった犬は足元が深い叢でも喜んで走り回る。それを見ているバーダーとしては一つの楽しみの期待感がある。

Kij4

 何故かというと、くさむらに隠れている鳥たちが飛び出してくるからである。鳥以外でもタヌキなど小動物がびっくり顔を出すこともある。

Kij5

 このキジも驚いて飛び出し水辺まで来て、まだ興奮冷めやらぬ状態であたりを見回しているところである。これも早朝の徳の一つになるのだろうかと、ほくそえんでいる早朝散歩である。

« ルリビタキ   梅はまだかいな | トップページ | ヒヨドリ   ネズミモチの奪い合い »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キジ    早朝のびっくり:

« ルリビタキ   梅はまだかいな | トップページ | ヒヨドリ   ネズミモチの奪い合い »