野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« アリスイ    朝食の邪魔を | トップページ | ベニマシコ   旺盛な食欲 »

イカル   河原で

 今シーズンはイカルとの出遭いは多い。他の鳥たちがいないときでも必ず姿を見せるのはイカルである。

Ikar1

 見上げる空を群れで飛んでくるのも、ほとんどがイカルかカワラヒワであることが多い。昨シーズンはどこに行ってもアトリのむれであった。

Ikar2

 鳥たちが季節や年によって行動が違うのは、気候の変化でその鳥たちの餌のある場所や量に影響があるからではないかと思う。

Ikar3

 人気のない河原の灌木の中を歩いていると、バラバラと飛び立ったのがイカルである。

Ikar4

 採餌中だったのか目の前の枝にとまったイカルは、いつものように嘴を枝にこすり付けてきれいにしている。

Ikar5

 よほど気に入った美味しい餌を見つけたのか、遠くに飛ばずに近くの枝で数羽が様子見の態勢である。

Ikar6

 イカルがいると中にコイカルが混じっていないかと探してみるが、見つけることは少ない。それでも常にそういう目線で鳥を見ていないと新しい出遭いはないのである。

« アリスイ    朝食の邪魔を | トップページ | ベニマシコ   旺盛な食欲 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イカル   河原で:

« アリスイ    朝食の邪魔を | トップページ | ベニマシコ   旺盛な食欲 »