野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« オオタカ    暁の飛び出し | トップページ | ジョウビタキ   崖の冒険 »

アカゲラ   コツコツと呼ばれて

 雪に赤い鳥としつこく狙っているが、今回の雪の降り方は少なく道路はすぐに融けてしまった。

_dsc5554

 それでも樹木の多い公園の森の下草の上には、白い雪が残っているのでそんな公園を歩く。その近くににルリビタキのオスが出て来てくれたが、雪の上には載ってくれない。

_dsc5558

 それもそうだ雪の上には餌はないんだからと木道を歩く。静かな森に響くのは樹木をつついている鳥の餌探しの音である。

_dsc5562

 きれいにコツコツ聞こえるのはヤマガラで、木の実の皮を夢中になってむいている。それと間違いやすいコツコツはコゲラの餌探しである。

_dsc5563

 それらの音とは少し違った音色はアオゲラかアカゲラである。期待するそんな音が頭上から聞こえてきた。見上げるとアカゲラの採餌中であった、ラッキーとレンズを向ける。

_dsc5556

 アオゲラはよく見かけるが、アカゲラは比較的珍しいので少しうれしくなる。雪がらみには縁遠いが地上の雪に樹上の赤い鳥、すぐ妥協してしまう意志薄弱な鳥見人である。

 

« オオタカ    暁の飛び出し | トップページ | ジョウビタキ   崖の冒険 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アカゲラ   コツコツと呼ばれて:

« オオタカ    暁の飛び出し | トップページ | ジョウビタキ   崖の冒険 »