野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« ミヤマホオジロ   雪がらみを求めて | トップページ | オナガガモ   ピンテールが特徴 »

ミヤマホオジロ  Ⅱ  凛々しい冠羽

 ミヤマホオジロの魅力は何といっても冠羽を立てた凛々しい姿である。ところが平地に降りているときは、その冠羽を立てないで採餌している。

Miyam31

 一般には冠羽を立てるときは、危険を察して警戒しているときの姿だといわれている。目の前の雪の上ではその冠羽が閉じられている。

Miyam32

 よく言えば安心して採餌しているよというサインなのかもしれない。周りに誰もいないので、レンズだけで追いかけているとどんどん近づいてくる。

Miyam33

 あまりにも近づいてくるので、ズームで良かったなと思う場面である。これが単焦点の長いレンズだったら画像がフレームアウトしたところである。

Miyam34

 それでも冠羽をたてたしっかりした姿をと待っていると、時々近くの樹木の枝に飛び上がることがある。

Miyam35

 今回も同じアングルばかりなので少し体勢を動かしたら、それに反応して飛び立って、その凛々しい姿を見せてくれた雪の一場面である。

 

« ミヤマホオジロ   雪がらみを求めて | トップページ | オナガガモ   ピンテールが特徴 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミヤマホオジロ  Ⅱ  凛々しい冠羽:

« ミヤマホオジロ   雪がらみを求めて | トップページ | オナガガモ   ピンテールが特徴 »