野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« モズ    伴侶を求めて | トップページ | ツミ  Ⅱ    オスを待つメス »

ツミ   恋の季節

 三月の声を聞くと土手を歩いていても土筆が顔を出し、蕗の薹がおいしそうな柔らかな色を見せる。

Tum1
       じっとするオス

 寒梅と言われた梅の花はすでに終わりに近くなってくると、早咲きの桜が濃いピンク色の花を開き始めた。

Tum2

 自然は間違いなく春を運んできている。公園で越冬した冬鳥たちも、そろそろ故郷への帰り支度を始めている。

Tum3
        そわそわするメス

 公園を歩いていると囀り始めたウグイスの声が聞こえてくる。シジュウカラのさえずりはひときわ大きく聞こえる。

Tum4
        変な?体勢

 そんな公園の森の奥深く入ると、猛禽の鳴き声が頭上に響く。お互いを呼び合っているようである。

Tum5
       いきなり頭上からオスが

 見上げる大きな樹木の天辺にツミのオスの姿が見える。オスがいるということは、近くにメスがいるはずだと、しばらく待ってみることにした。

Tum6

 そのうちにオスが飛びだして、遠くで鳴き声が聞こえたと思ったらメスが近くの樹木に入った。

Tum7

 どこかでプレゼントをもらって食べ終えてきたのだろうか、くつろいで羽繕いをして体を丸く膨らませている。

Tum8
       

 そのうちにメスが、飛び出しのように低い姿勢をとったかと思うと、いきなり頭上を越えてオスがやってきた。

Tum9
                凛々しいオス

 すると、すぐに目の前で交尾が始まった。幸い正面にいたので、その表情を一部始終観察することができた。鳥たちも恋の季節になったのである。その営巣の観察もまた楽しからずやと、期待しているところである。

« モズ    伴侶を求めて | トップページ | ツミ  Ⅱ    オスを待つメス »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ツミ   恋の季節:

« モズ    伴侶を求めて | トップページ | ツミ  Ⅱ    オスを待つメス »