野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« オオタカ    巣作りに忙し | トップページ | アオゲラ   朝食のメス »

イカル    当たり年

 冬鳥たちはあたり年とそうでない年がある。昨年はアトリがどこにでも群れで飛んでいたが、今シーズンは見かけない。

Ikr21

 時々迷って来たのかと思われる数羽のアトリを見ることがあるが、大きな群れは見たことがない。

Ikr22

 そういう意味では、今シーズンはイカルのあたり年と言えるのかもしれない。早い時季から今まで公園のどこでも群れに会うことができた。

Ikr23

 今朝も公園を歩いてみた。あまり鳥の姿は多くなかったが、青い空の下を群れで飛んでくるのはイカルであった。

Ikr25

 枯れたモミジの実を啄んでいるようである。その姿は啄んでいるというよりも、仲間に負けないようにわれ先にと口に入れているように見える。

Ikr26

 大きく背伸びをして頭の上にある実を採ったり、そうかと思うと逆さになって足の下の実を口にしている。

Ikr27

 公園を散歩する人の姿を見て、飛び去っては公園内を定期的に巡回しているように、小一時間もするとやってくる。

Ikr28

 もう少しすると繁殖地へと旅立つのだろうが、来シーズンもあたり年になって遭えることを期待したいものである。

 

 

« オオタカ    巣作りに忙し | トップページ | アオゲラ   朝食のメス »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イカル    当たり年:

« オオタカ    巣作りに忙し | トップページ | アオゲラ   朝食のメス »