野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« チョウゲンボウ  Ⅱ   恋の季節 | トップページ | カルガモ    翼鏡の魅力 »

イカル     望郷

 公園の桜の蕾も日増しに膨らんできている。例年より早い開花と言われているが、お花見にちょうどいいのは花びらが飛び始めるころか。

Ikr1

 この時季にはウソが開き始める前の桜のつぼみを食べにやってくるのだが、少し前に姿を見せたきりである。

Ikr2

 あいにく今シーズンはウソの姿を見てないので、ぜひ見たいと思って公園を歩いている。餌場には餌は豊富にあるが、ウソの姿は見えない。

Ikr3

 そんなウソを待っていると、群れで定期的に飛んできて、モミジの枯れた実に群がっているイカルである。

Ikr4

 ウソの見えない分イカルをとり上げる回数が多くなる。イカルもメタリック調のブルーの羽や大きな黄色の嘴が魅力的ではあるが、春の花には止まってくれない。

Ikr5

 そんなイカルも繁殖地へ帰る準備か食欲は旺盛である。たまに食休みの姿を見ていると、望郷の念で物思いにふけっているように見える。

 

« チョウゲンボウ  Ⅱ   恋の季節 | トップページ | カルガモ    翼鏡の魅力 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イカル     望郷:

« チョウゲンボウ  Ⅱ   恋の季節 | トップページ | カルガモ    翼鏡の魅力 »