野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« オオタカ    春を待つ | トップページ | エナガ     花見の予行 »

アカハラ   もうすぐ旅立ち

 公園の冬鳥たちもぼつぼつ北帰の準備なのか、毎朝同じところで採餌をしている。翌週はもういないだろうと思っていたらまだ健在であった。

Akhr1

 そんな公園散歩が二週続いた。そのうちに桜の蕾も膨らんできて、例年よりも早い開花になりそうである。Akhr2

 さては、ここまで待っていたんだから、桜の花見をしてから山に帰ろうと思っているのかもしれない。

Akhr3

 そうすれば花見は二度楽しめることになる。若いころ東北の桜前線を追いかけて、花を楽しんだことがある。

Akhr4

 三春のしだれ桜に始まって、福島の花見山、仙台の一目千本桜、盛岡の石割桜、角館武家屋敷通りのしだれ桜、弘前城の桜と回った。

Akhr5

 中でも一番よかったのは弘前城の満開の桜だった記憶がある。ここのアカハラもこんなコースをたどって北へ向かうのだろうか、もうすぐ旅立ちである。

Akhr6
 そんな気持ちで見ているせいか、後ろから見る姿も何となく北の方を見ているような雰囲気を感じさせる公園の朝である。

 

 

 

« オオタカ    春を待つ | トップページ | エナガ     花見の予行 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アカハラ   もうすぐ旅立ち:

« オオタカ    春を待つ | トップページ | エナガ     花見の予行 »