野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« コハクチョウ    北帰行の準備 | トップページ | マガモ    恋の季節 »

コハクチョウ  Ⅱ    大空に舞う

 あいにくの春の季節独特のかすんだ空であるが、大空を飛翔するコハクチョウの姿はきれいである。

Khkc24

 そんな鳥の姿を夢見て人間は飛行機を作り出した。技術の進歩は著しく、手に持ったスマホを見れば世界の情勢はすぐにわかる。

Khkc22

 便利な良い時代になったものであるが、三寒四温の寒さのなか湖沼の土手で、季節の移ろいを察知して移動するコハクチョウを見ている。

Khkc25

 旅立ちの準備をしているせいか食欲は旺盛で、羽ばたきも頻繁に見せてくれる。そのせいか水面には抜けた羽が白く残っている。

Khkc32

 頻繁に飛び立つ群れの数も心なしか多くなっているように感じる。そんな光景を見ていると、飛行訓練をして近くの湖沼に集結して北に向かって飛び立つ日も近い予感がする。

Khkc33

 そんな見送りの場面に遭遇できたら、鳥見の楽しみも倍加するのだろうが、週末バーダーとしては難しいことが多い。

Khkc35

 せめて遠く雪山に向かうコハクチョウの舞う後姿を見ながら、雰囲気だけでも味わうことにしよう。

 

 

« コハクチョウ    北帰行の準備 | トップページ | マガモ    恋の季節 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コハクチョウ  Ⅱ    大空に舞う:

« コハクチョウ    北帰行の準備 | トップページ | マガモ    恋の季節 »