野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« カルガモ  Ⅱ   飛翔 | トップページ | アカハラ   もうすぐ旅立ち »

オオタカ    春を待つ

 3月に入って雪は降ったものの季節は確実に春に向かっている。桜の花も開花宣言がされると、天気予報時でも各地の桜の花の状況が伝えられるようになる。

Photo

 朝晩の風はまだ冷たさを感じさせるが、頬をなでるその風には心地よさがある。樹木の中を歩くと、聞こえてくるのはウグイスなどの野鳥のさえずりである。

Photo_2

 桜の花が咲き始めた公園などでは、春だなと感じさせる情景である。小鳥たちもせっせと繁殖の準備に入っているが、猛禽類も同じである。

Photo_3

 森の中で見るのは、オオタカの巣作りのために、嘴で枝を折る光景である。結構太い枝を嘴に加えて大きく羽ばたいて折る。

Photo_4

 事前に枯れた折れやすい枝を見つけておくのか、時間をかけずに運んでいる。巣ができれば伴侶を連れてくるだけである。

Photo_5

 そんな作業を見ていると、鳥の世界も人間と同じで、男は大変なんだなと思うのである。日暮れ前、樹木の横枝にたたずむオオタカの背中に感じる春を待つ姿である。

 

 

« カルガモ  Ⅱ   飛翔 | トップページ | アカハラ   もうすぐ旅立ち »

鳥見」カテゴリの記事

コメント

全くのモノトーンの中で虹彩の黄色だけが目立ちます。
素晴らしい写真、流石です。

M.Satoさんありがとうございます。
春を待つというタイトルの割には、少し悲哀感が出てしまってますが、鋭い眼光が好きです。無事育雛が見られることを祈ってます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513775/66536149

この記事へのトラックバック一覧です: オオタカ    春を待つ:

« カルガモ  Ⅱ   飛翔 | トップページ | アカハラ   もうすぐ旅立ち »