野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« コジュケイ   知らぬが仏 | トップページ | ハヤブサ  Ⅱ   獲物を隠して »

ハヤブサ   断崖絶壁の恋

 若芽の新緑の時季も終わると、野山の樹木の葉は日増しに緑の色を濃くしていく。青い空の下、遠くに春霞の断崖絶壁を、ハヤブサが気持ちよさそうに飛んでいる。

Hybs1

 そんな岩場でカップルができたハヤブサの営巣場所は、メスに獲物を運ぶオスの姿が忙しそうである。

Hybs2

 ハヤブサのオスは、メスよりも一回り小さく感じる精悍なスタイルをしている。獲物を追いかけるそのスピードは、鳥類の中でも最速といわれている。

Hybs3

 大きく翼を広げ飛んでいたかと思うと、その翼を少しすぼめると突撃体勢になる。向かった先はメスにちょっかいを出したトビである。

Hybs4

 時速390㎞といわれるそのスピードを、カメラで追いかけるのは難しい技術である。ファインダーに収めようとするよりも、その光景を観察していた方が面白い場面である。

Hybs5

 

 メスを大事に見つめるその大きな黒い目は、他の猛禽の鋭い目と違ってやさしそうな表情を見せるハヤブサの営巣地である。

« コジュケイ   知らぬが仏 | トップページ | ハヤブサ  Ⅱ   獲物を隠して »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハヤブサ   断崖絶壁の恋:

« コジュケイ   知らぬが仏 | トップページ | ハヤブサ  Ⅱ   獲物を隠して »