野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« キジ    鳥なのに走りが得意 | トップページ | オオルリ    三鳴鳥の鳴き声 »

イソヒヨドリ     ここにいるのに?

 植物、生物など自然界の動きが活発になる時季。寒い冬から暖かい陽射しを浴びるようになると、あらゆるものが動きはじめる。

Photo

 海岸に打ち寄せ砕け散る白い波の音も、青い空の下では軽やかにリズミカルに聞こえてくる。

Photo_2

 そんな岩の上できれいな声で囀っているのは、イソヒヨドリのオスの響きである。砕ける波の音に負けないで聞こえてくる。

Photo_3

 その張り切っている大きな鳴き声は恋人募集中だよと聞こえる。岩の天辺でしばらく鳴き続けるとほかに飛んでいくが、すぐに戻ってくる。

Photo_4

 そのさえずりを聞いているのは、海岸の岩陰というか、積み重ねられたテトラポットの上を飛び回るイソヒヨドリのメスである。

Photo_5

 その風采は地味にまとめてあまり目立たないが、よく見ると胸のまだら模様がきれいな装いである。そのメスが「私はここにいますよ!」と、言ってるようにも見える海岸の絶壁の下である。

 

 

 

« キジ    鳥なのに走りが得意 | トップページ | オオルリ    三鳴鳥の鳴き声 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イソヒヨドリ     ここにいるのに?:

« キジ    鳥なのに走りが得意 | トップページ | オオルリ    三鳴鳥の鳴き声 »