野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« ライチョウ   Ⅲ   早朝の出遭い | トップページ | カヤクグリ   Ⅱ   仲良しペアー »

カヤクグリ    雪山で

 どこにいても早起きになっているこのごろ、そのおかげでいろいろな場面で三文の徳は享受している。

Photo_20

 早く起きて行動するということは、誰にでも一日平等に与えられた24時間が、25時間にも26時間にも使える。

Kykg1

 雪山でも早く目が覚めてみると、朝方、明け行く空にきれいな星が輝いている。今の時季は木星が南の空に大きく見える。

Kykg2

 気温は低く雪道は凍っているが、寒さ対策と雪靴で歩行に気を付ければ、結構朝の時間が楽しめる。

Kykg3

 静かな雪山に「チリチリチリチリ・・・」と鳴く、カヤクグリの鳴き声が聞こえる。他に鳥たちの声がないので、なぜか大きく聞こえる。

Kykg4

 その声のする方向に目を向けると、数羽のカヤクグリが元気に飛び回っては、ハイマツの枝にとまって囀っている。

Kykg5

 里山で見かけるカヤクグリはあまり鳴き声を聞かせてくれない。見かけも地味で雌雄同色なので目立たない鳥である。

Kykg6

 それが夜明けの雪山では、我が物顔で元気に囀っては飛び回る。一妻二夫で繁殖するとも言われているので、この繁殖地では自分の天下になるのでにぎやかなのだろうか。

 

« ライチョウ   Ⅲ   早朝の出遭い | トップページ | カヤクグリ   Ⅱ   仲良しペアー »

鳥見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513775/66719419

この記事へのトラックバック一覧です: カヤクグリ    雪山で:

« ライチョウ   Ⅲ   早朝の出遭い | トップページ | カヤクグリ   Ⅱ   仲良しペアー »