野鳥たち

  • ノゴマ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« カイツブリ    ゼブラ子育て | トップページ | ツミ     息抜きも »

カイツブリ   Ⅱ   背中で楽ちん

 長男は時間をかけてやっと食事を済ませると、今度は泳ぎの練習のようで親の誘いで水の中に入っていった。

Ktbr11

 しばらく自分で泳いでいたが、疲れたのか親のお尻の方から背中に入っていく。親は片翼を少し上げるようにして誘い込む。

Ktbr12

 羽の中に入ってしまうとどこにいるのか全く分からないが、そのうちにガサゴソと音はしないが、そんな雰囲気でメガネをかけたようなひょうきん顔で頭を出してきた。

Ktbr13

 抱卵中の巣のあるところから、親の背中に乗って池の真ん中の方に泳いでいくと、楽ちんな雛は顔を出して、それを楽しんでいるようにあたりを見回す。

Ktbr14

 親鳥もこうやって泳ぐんだよと言ってるのかどうか、頭を出した雛を振り返ったりしながらのんびりと遊泳している。

Ktbr15

 一方背中に乗っている楽ちんな雛は、潜水艦の潜望鏡のように顔を出して後ろを見たり、前を見たりと遊んでいる。

Ktbr16

 暖かな日差しが水面を照らして、そこに波紋を広げながら泳いでいる親子の姿は、ちょうど子供を肩車にして、公園を歩くお父さんのような和やかな雰囲気である。

Ktbr17

 こんな平和な雰囲気の子育てを見ていると、近くに天敵も営巣しているらしいので、無事に育ってほしいと思う。そして自分の子供を同じように背中に乗せて、泳げる日が来ることを祈りながらのカイツブリの子育て風景である。

 

« カイツブリ    ゼブラ子育て | トップページ | ツミ     息抜きも »

鳥見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513775/66694518

この記事へのトラックバック一覧です: カイツブリ   Ⅱ   背中で楽ちん:

« カイツブリ    ゼブラ子育て | トップページ | ツミ     息抜きも »