野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« イソヒヨドリ    ペアーで子育て | トップページ | ハヤブサ  自立を教える親鳥 »

イソヒヨドリ  Ⅱ   子育ての飛翔

 猛禽の営巣地の近くでというより、すぐそばで営巣している小さなイソヒヨドリは、その被害に遭わないのかと心配になる。

Photo_7

 上空ではカラスやトビがハヤブサの雛の近くに来ると、親鳥はすぐにスクランブル発進をして撃退している。

Photo_8

 この海岸では、その辺も結構面白いので期待している場面である。時々勘違いされたトビが追われて、激しく反撃している姿も見ている。

Photo_9

 イソヒヨドリは餌をとって来ると、一旦近くの岩場で、周りを見渡しながら、一休みをしてから雛の下に運んでいる。

Photo_10

 巣の前でもすぐに直接飛び込むわけではなく、入り口のところで様子を窺い、警戒してから雛のところに入っていく。

Photo_11

 意外と素早く渡して出てくるので、雛はかなり大きくなっているのかもしれない。ここからは嘴を大きく開けて待つその姿は見えない。

Photo_12

 餌を渡して出てくると入口で一旦止まってから、岩の下の方に低く飛び出して水際の方に飛んでいく。この同じパターンを繰り返している子育ての飛翔である。

 

« イソヒヨドリ    ペアーで子育て | トップページ | ハヤブサ  自立を教える親鳥 »

コメント

逆光の中で羽を広げて飛ぶ姿が綺麗ですね。
こんな写真は初めて見ました。最高です(^^)

M.Satoさんありがとう御座います。
名前はヒヨドリとつきますが、磯ヒヨドリは綺麗ですよね。飛びものはM.Satoさんのテクニックにはかないませんが、努力していきます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イソヒヨドリ  Ⅱ   子育ての飛翔:

« イソヒヨドリ    ペアーで子育て | トップページ | ハヤブサ  自立を教える親鳥 »