野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« ツミ   Ⅱ    食欲旺盛なメス | トップページ | カイツブリ    ゼブラ子育て »

チョウゲンボウ    飛び出し

 猛禽類でも眼差しがやさしいと睨まれても怖く感じないが、タカ科の猛禽類は鋭い眼差しで睨みつけることがある。

Cgb51

 特にこの繁殖の季節はあまり刺激を与えたくないものである。その点ハヤブサ科の猛禽類は目元がやさしい。

Cgb52

 ここで営巣しているチョウゲンボウもハヤブサ科の仲間なので、そのまなざしはやさしく見える。

Cgb53

 人間でも目元の印象は相手に大きな影響を与えることがある。丸い目や目じりが下がっていたりすると、愛嬌のありかわいらしく見えることがある。

Cgb54

 その点では、目が細かったり目じりが上がったりしていると、怖い顔に見えたりする。その上、目が悪く下から見上げたりすると、相手に悪印象を与えてしまうこともある。

Cgb55

 そういう自分は、その悪印象を与える目つきだといわれたことがある。変な人は近づかないのでメリットもあるが、気を付けて目配りしたものである。

Cgb56

 そんな目も寄る年波には勝てない。老眼は進し蚊は飛ぶし、もっと若い時から鳥見を始めていたらメガネも必要なかったかもしれない。

Cgb61

 経験した過去は財産にもなっているが、過ぎ去った時間は戻ってこない、と回想しながらのやさしい目元のチョウゲンボウの飛び出しを観察している早朝の公園である。

 

 

 

 

« ツミ   Ⅱ    食欲旺盛なメス | トップページ | カイツブリ    ゼブラ子育て »

鳥見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513775/66694396

この記事へのトラックバック一覧です: チョウゲンボウ    飛び出し:

« ツミ   Ⅱ    食欲旺盛なメス | トップページ | カイツブリ    ゼブラ子育て »