野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« カイツブリ   Ⅱ   背中で楽ちん | トップページ | ライチョウ   純白の冬羽を求めて »

ツミ     息抜きも

 何事にも夢中になる性質でのめりこんでやっていると、最近は腰が痛くなったり肩こりがしたりする。子供のころ祖母の背中に乗って、足踏みをしたことを思い出す。

Tum11

 小さい子供の体重が、背中をマッサージするにはちょうど良い刺激になったのだろう。好きなことに没頭すると時間の経つのも忘れてしまうことがある。その上A型体質で、ある程度完璧を目指してしまう。

Tum12

 弱音を吐かない性格は、精神的に強くなる。それで数十年生きてきているので、そんな時は意識的に気分転換をしたり、息抜きをしないと本当に体を壊してしまう恐れがある。

Tum13

 早朝のわがフィールドで、子育てに忙しいツミのペアーを見ていて、たまには息抜きをしているのかなと思われるのんびりとした光景を見た。

Tum14

 オスからもらった獲物で朝食を済ませて満足したメスは、草花の咲く叢に降りて、嘴の汚れをとったり喉を潤したりと、気分転換をしている。

Tum15

 そんな時でも野生の性で周りを警戒する目つきは鋭い。それを遠くで見ているこちとらは、花に囲まれてまったり気分かなと、のんきなことを考えているのである。

 

« カイツブリ   Ⅱ   背中で楽ちん | トップページ | ライチョウ   純白の冬羽を求めて »

鳥見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513775/66694541

この記事へのトラックバック一覧です: ツミ     息抜きも:

« カイツブリ   Ⅱ   背中で楽ちん | トップページ | ライチョウ   純白の冬羽を求めて »