野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« チョウゲンボウ   青空を気持ちよく | トップページ | ハヤブサ    巣立ち雛 »

ツミ    営巣中の一休み

 環境の変化に対応できないと滅びてしまうという自然界の生物。都市化が進んで都会には雀が少なくなったといわれている。

Photo
         ♀

 その代わりにすっかり都会の鳥になったカラス。巣を作る小枝の代わりに針金のハンガーを使ったり知恵ものである。

Photo_2

 最近はレッドリストで保護されたオオタカなども、都市公園で営巣したりするようになってきた。それだけ公園の緑が、鳥類の繁殖に適するように育ってきたのかもしれない。

Photo_3

 さらにそれに輪をかけるように、ツミの営巣地は民家の近くで見られるようになってきている。近くでも数か所、人通りの多いところで営巣中のツミの姿を見かける。

Photo_4
          ♂

 オスの持ってくる獲物を待っているメスは、抱卵中の運動不足を解消しようとしているのか、ストレッチをしたり、羽繕いに忙しい。

Photo_5

 しばらく待っていると、イケメンのオスが獲物をもって帰ってきたらしく、餌渡しの場所で食事を始める。

Photo_6

  オスは一休みをしているが、見返りの姿もなかなかのイケメンである。羽の艶なども若々しさが良く出ている。この次は白い産毛の雛の姿も期待したいものである。

 

 

 

« チョウゲンボウ   青空を気持ちよく | トップページ | ハヤブサ    巣立ち雛 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ツミ    営巣中の一休み:

« チョウゲンボウ   青空を気持ちよく | トップページ | ハヤブサ    巣立ち雛 »