野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« イソヒヨドリ  Ⅱ   子育ての飛翔 | トップページ | ハヤブサ  Ⅱ   親の想い »

ハヤブサ  自立を教える親鳥

 岩棚の巣から飛び出した雛が、なかなか飛翔姿を見せてくれない。海岸の波打ち際で見ている方もしびれを切らすが、親鳥も心配顔である。

Hybs81

 雛は巣立ちで飛び出した時に巣から落ちたりするが、見上げる雛のいる場所は巣のあるところより高いところに飛び出したようである。

Hybs82

 飛び出した雛も大きな口を開けて親鳥を呼んでいるのか、お腹が空いて餌を要求しているのか、羽ばたきの練習をしながら親鳥の方を見ている。

Hybs83

 反対側の崖にいた親鳥は、雛のところに向かって飛び出し、雛のすぐ近くの上の岩場に降りる。向きを変えたそのしぐさは、「これから飛び方の見本を見せるからね」と言ってるようにみえる。

Hybs84

 それにしても雛は下から見上げるとかなり高いところにいる。足場もそんなに広くなく、体の向きを変えるにも簡単そうではない。

Hybs85

 雛の真剣な視線を感じ取った親ハヤブサは、こうやって飛ぶんだよと言わんばかりに、目の前を崖下に向かって飛び出した。

Hybs86

 雛も親が飛び出した後ろ姿をしっかりと見届けていた。観客としては、そろそろ踏ん切りをつけて飛び出してくれるだろうと、それを期待して見上げる白い波の砕け散る波打ち際である。

 

 

 

 

« イソヒヨドリ  Ⅱ   子育ての飛翔 | トップページ | ハヤブサ  Ⅱ   親の想い »

コメント

図鑑的でないハヤブサのドラマチックな展開に、毎朝ドキドキしています。エサをくわえたイソヒヨドリも飛び方を教えるハヤブサも、翔んでいる姿が美しいと思いました。子を思う親心が見えるからでしょうか。鳥も人も同じなのですね。

あざみさんありがとう御座います。
子供に対する愛情は、鳥の世界も人間以上の親心だと思って観察しています。これからもよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハヤブサ  自立を教える親鳥:

« イソヒヨドリ  Ⅱ   子育ての飛翔 | トップページ | ハヤブサ  Ⅱ   親の想い »