野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« チョウゲンボウ   食べ盛り | トップページ | ニホンサル    民家の屋根に »

ツミ    もうすぐ巣立ちか

 梅雨空の朝、通勤路で見るツミの子育て、オスがいつもいる場所やメスが出てくる時間帯が変わってきた。

Photo
         餌を待つ♀

 雛の成長とともに雛たちが良く見える場所で、メスはオスを待つことが多い。餌渡しの場所も以前と違っている。

Photo_2

 梅雨の晴れ間に陽が輝いて、梅雨が明けて夏が来たような良い天気になった。雨が降らない限りは家にいることなく外にいる性格で、ツミの状況を確認に出かけてみた。

Photo_3
           雛を気遣う♀

 見上げる高い柳の木には、ツミのメスが獲物を運んでくるオスを待っている。金色に光る鋭い目つきで周りを見渡したり、雛のいる巣を見ている。

Photo_4
          一休みの♂

 メスが振り返るその視線の先にはスズメらしき獲物を掴んだオスの姿がある。あいにく逆光で西に傾いた陽がまぶしい。

Photo_5
           餌を待つ雛たち

 突然メスが飛び出して、オスの持っている獲物を受け取る。その瞬間は見逃してしまったが、辺りに鳥の羽が飛び散った。

Photo_6
                 雛を見守る♀

 獲物を受け取ったメスは、そのまま松葉の陰になった雛の待つ巣の中へと入っていった。まだ小さい雛には嘴でちぎって食べさせている。

Photo_7
         巣を見ている♂

 三羽のうち一番上は、そろそろ巣立ちかと思うほどに両翼をばたつかせている。来週あたりには巣立ち雛で、にぎやかな森になるかもしれないツミの営巣地である。

 

 

« チョウゲンボウ   食べ盛り | トップページ | ニホンサル    民家の屋根に »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ツミ    もうすぐ巣立ちか:

« チョウゲンボウ   食べ盛り | トップページ | ニホンサル    民家の屋根に »