野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« ツミ    もうすぐ巣立ちか | トップページ | ツミ    巣立ち »

ニホンサル    民家の屋根に

 昨夜の雨が残る早朝、夏鳥の営巣地を歩いてみた。そろそろ相手も見つかって、営巣を始めただろうと樹木を見上げながら歩く。

Photo_8

 早朝であいにくの曇り空の森は暗く、写真を撮るには条件が悪い。それでも営巣場所を確認すると、安心して巣立ちを待つことができる。

Photo_9

 山を下りて民家の近くを歩いていると、周りの樹木の枝が不自然に動く。よく見ると猿の群れである。

Photo_10

 かなりの数がいるようで、民家の裏の方に回ってみると、屋根にかぶさるように枝の張ったオレンジ色の琵琶の実を食べている。

Photo_11

 それでも警戒するのか人の姿を見ると、後ろの大きな樹木の中に姿を隠してしまう。少し遠ざかると、再び琵琶を食べに出てくる。

Photo_12

 最近、農家の農作物を荒らし、被害をもたらすのはこの猿の仕業が多いと聞く。秋の実りの時季には、畑や田んぼの周りを電流の通った電線で囲うことが多くなっているこのごろである。

Photo_13

 林業が廃れて山に人が入らなくなったせいで、野生の猿やイノシシ、クマなどが里に下りてくるようになった。そして人慣れしたサルなどは、民家の屋根や庭先にも出没して被害を与えているようである。話に聞くそんな光景を目の前にしている早朝の鳥見である。

 

 

 

 

« ツミ    もうすぐ巣立ちか | トップページ | ツミ    巣立ち »

コメント

暑中お見舞い申し上げます。

可愛いお猿さんですね~♪

いつも素晴らしきシャッターチャンスな写真の数々
いつも拝見そせていただいておりますm(_ _)m

すごく早く梅雨が明け、連日、猛烈な暑さが続いておりますね!

今後も暑さが続くとの予報、くれぐれもご自愛くださいませ。

STNさんありがとう御座います。
梅雨の晴れ間が長いなと思っていたら、梅雨明けだとは驚きました。
私の人生経験では初めての事ですね。生物はもちろんですが、農家の人たちも大変だなと推察しています。
暑さに負けず自然の出会いを求めて頑張りましょう。
今後ともよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニホンサル    民家の屋根に:

« ツミ    もうすぐ巣立ちか | トップページ | ツミ    巣立ち »