野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« カワセミ  ハスカワを再度 | トップページ | ゴイサギ    ハスゴイは無理かな? »

カワセミ  Ⅱ    それでも待つ

 リベンジなので何か成果をもって帰りたいと、制限時刻が迫ってくると心は穏やかではない。

Kwsm11

 それでも前回よりはカワセミの飛ぶ回数が多い。子育てでやつれた親鳥よりも元気でやんちゃな幼鳥に期待しているが、幼鳥はまだギャラリーの気持ちまで汲むことができない。

Kwsm12

 目の前のハスのつぼみにとまるかと思わせるフェイントをかけて、近くを飛んでいるトンボに興味がありそうである。

Kwsm13

 トンボは幼鳥とは遊んでやっている気持で目線を合わせている。幼鳥は慣れないホバリングをしてトンボに話しかける。

Kwsm14

 先ほどからダイビングをしているが、嘴には獲物は持っていない。そんなカワセミの幼鳥の行動をトンボはじっと見ていた。

Kwsm15

 トンボは近づいてくる幼鳥を軽くあしらっているように見える。小さな魚も捕れないくせに、トンボは取れないよと、いったかどうかは定かではない。

Kwsm16

 成長過程で努力しているカワセミ幼鳥を横目で見ながら、大人のトンボはその場を去っていくのであった。時計を見ながらのハスカワ待ちは、リベンジになりそうもない雰囲気である。

« カワセミ  ハスカワを再度 | トップページ | ゴイサギ    ハスゴイは無理かな? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カワセミ  Ⅱ    それでも待つ:

« カワセミ  ハスカワを再度 | トップページ | ゴイサギ    ハスゴイは無理かな? »