野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« アオバト   Ⅲ   命がけの潮飲み | トップページ | アオバズク  Ⅱ   樹洞を気にするメス »

アオバズク    一段落のオス

 フクロウの仲間でも夏鳥になるアオバズクは、遠く南の国から四季のはっきりしている日本にやってくる。

Photo

 青葉が目に鮮やかなこの時期に来るので、アオバズクと言われている。ところがこの猛暑続きの日本。

Photo_2

 涼しいと思ってやってきた極東の日本の暑さにびっくりしていることだろうと思う。涼しい日本で子育をしようと思っていたに違いない。

Photo_3

 そのせいか、昼間は目をつぶって樹木の陰でじっとしているはずが、その特徴である黄色の目を大きく開けている。

Photo_4

 すでにメスも巣穴から出たので、雛たちは無事に孵化したようである。もうすぐその雛たちの姿が近くの枝で見られることだろう。

Photo_5

 メスの抱卵から育雛をじっと見守ってきたオスが、一段落したように寛いだ姿を見せている。アオバズクの子育て中の森の風景である。

 

« アオバト   Ⅲ   命がけの潮飲み | トップページ | アオバズク  Ⅱ   樹洞を気にするメス »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アオバズク    一段落のオス:

« アオバト   Ⅲ   命がけの潮飲み | トップページ | アオバズク  Ⅱ   樹洞を気にするメス »