野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« オナガ    暑い! | トップページ | サンコウチョウ   抱卵の合間に »

ホオジロ    空に向かって

 月に二回は目当ての鳥を探し求めて森を歩く。散策路も日陰は涼しい風が通り過ぎるが、空からの陽射しは強く額からは汗が流れる。

Photo_6

 頭に巻いたペーズリーのバンダナもびっしょりである。いつも山頂近くの高台のベンチでひと休みするが、涼しい風が吹き抜けるのでその汗もすぐに退いていく。

Photo_7

 汗に濡れたシャツも乾いてしまうほど心地よいので、そこにずっと座っていたい心境になる。座っていても鳥の姿を見つけながらなので、目は双眼鏡にある。

Photo_8

 目当ての鳥はなかなか姿を見せないが、いつもの場所ではいつものホオジロの姿、わが縄張りとばかり空に向かって大きな口を開けて囀っている。

Photo_9

 今シーズンの幼鳥のように見えるが、この場所が気に入っているのか毎回同じところで同じ枝で声が聞こえる。

Photo_10
                日本三鳴鳥にお手本を?             

Photo_11
          負け鳥 ウグイス

 あまり良く通る声なので、ちかくにいた鶯が負けじと飛び出してきて張り合ったが、意に関せずで囀り続けるホオジロである。さすがのウグイスも尾を撒いて他の樹木へと姿を消してしまった。

« オナガ    暑い! | トップページ | サンコウチョウ   抱卵の合間に »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホオジロ    空に向かって:

« オナガ    暑い! | トップページ | サンコウチョウ   抱卵の合間に »