野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« コサギ    緑一色に白 | トップページ | カワセミ  Ⅱ    それでも待つ »

カワセミ  ハスカワを再度

 先週は天気も良く池のハスの花もきれいに咲いていたが、カワセミのご機嫌が悪かったのか目の前を飛び交ってはくれるのだが、良いところにとまってくれなかった。

Kwsm1

 時間的制約があったので引き上げたが、当日でも見事なハスカワをファインダーに収めている人がいた。

Kwsm2

 それでは花があるうちにとリベンジを試みた。先週よりはシャワーヘッドが多くなっているので、止まりやすいのかなという淡い期待をもって池の端にレンズを構える。

Kwsm3
       狙いはハスのつぼみか?

 早速飛び出してきたのは、ゴイサギとササゴイである。彼らはハスの花の上を飛んでくれるが、ハスの池の中に入るとなかなか出てこない。

Kwsm4
       よし!

 目当てのカワセミは鳴き声と共に飛んできてくれるが、対岸の遠いところでダイビングをしている。

Kwsm5
              もう少し!

 よく見ると胸のあたりが黒っぽいので、幼鳥のようである。幼鳥のほうが冒険心が旺盛というか、怖いもの知らずでなんでもやってくれるので期待してしまう。

Kwsm6
       通り過ぎてしまった?

 対岸の樹木の枝から飛び込んだカワセミは、ハスの花のほうに飛んでいくので、期待したが花ではなく葉の上にとまってしまった。目の前に大きなハスのつぼみがあるので、そこにとまることを期待して待つことにしたがやはり幼鳥であった。

 

« コサギ    緑一色に白 | トップページ | カワセミ  Ⅱ    それでも待つ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カワセミ  ハスカワを再度:

« コサギ    緑一色に白 | トップページ | カワセミ  Ⅱ    それでも待つ »